イチモチの大根おろし煮 - 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法

管理釣り場初心者でも釣れる2桁スプーンテクニック

スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法

チヌ釣り名人、山崎庄一のチヌ(黒鯛)フカセ釣り必釣法

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

イチモチの大根おろし煮

6月から7月の梅雨時、海釣りでは、子持ちのフレッシュなイチモチが狙い目です。数が釣れたら、何としても、さっぱりと大根おろしで煮た「煮おろし」をトライしてみることをおすすめします。3枚におろしたイチモチを砂糖、酒、しょうゆでシンプルに煮付けます。仕上げにたっぷり煮汁と大根おろしをかけていただきます。

淡泊なイシモチの原材料そのものの旨さを味わっていただける食事です。ボリュームを出したいときには、3枚におろしてから卵白と片栗粉を混ぜた衣をつけて、油でからりと揚げ、それを煮るとよいでしょう。若い方やお子さんに喜ばれます。

イチモチのほか、カレイなどもおいしく召し上がっていただけるのです。

イチモチの大根おろし煮

◆材料(4人分)
・イシモチ・・・3尾〜4尾
・しょうが・・・20g
・大根おろし・・・1カップ

〈煮汁〉
・水・・・カップ1
・砂糖・・・大さじ1
・酒・・・カップ1/3
・しょうゆ・・・大さじ31/2

*ネギやささがきごぼうを煮汁でいっしょに煮て、前盛り(焼き魚などの右斜め前にいっしょに盛り付ける口直し)とするとおしゃれです。おもてなしにもおすすめです。

◆下ごしらえ
1.イチモチは3枚にお斯くして3センチ幅のそぎ切りにします。
2.ショウガは皮のまま薄切りにします。一部(ひとり2枚)を煮るときに利用して、あとは針しょうが(*参照)にして水にさらします。
〈針しょうが〉
しょうがを針のように細く刻み、水にさらしたものをいいます。あえものやお吸い物に用いるとテイストがたっぷりでです。


◆つくり方
3.鍋に煮汁のスパイスと薄切りのしょうがを入れます。
4.煮立ったら、イシモチを皮目を上に、重ならないように入れて、水でぬらした落しぶたをし、中火で5分煮ます。
5.イシモチに火が通ってから、ときどき鍋を傾けて煮汁をすくい、トータルに回しかけます。
6.大根おろしをプラスして、煮立てないようにさっと煮ます。
7.器にイチモチを盛り、大根おろしと煮汁をかけて、針しょうがをこんもりと上にのせます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます