夜釣り - 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法

管理釣り場初心者でも釣れる2桁スプーンテクニック

スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法

チヌ釣り名人、山崎庄一のチヌ(黒鯛)フカセ釣り必釣法

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

夜釣り

たとえば、イチモチなど、昼間は、砂やどろが混じっている深い海におり、浅いところへは、夜や、昼間でも海がにごっているときにしかあがってこない、といった習性をもつ魚のとき、夜釣りで釣ることもあるのです

夜の釣りでは、とりわけ初めての釣り場のとき、思わぬリスクが伴ったり、まわりの人に迷惑をかけたりといったことが、昼間以上に起きがちです。夜釣りのリスクに注意し、マナーをきちんを守って、楽しい夜の海釣りにしたいものですね。

夜釣りの気をつけること
1.初めての釣り場のときは、明るいうちにいって釣りの用意をしましょう。
2.ヘッド・ライトは、夜釣りに利用して勝手が良いので、ついライトをつけてしまいがちです。しかし海に向かってライトをつけるのは厳禁です。うっかり海面を照らしてしまうと、魚が逃げ、回りの人にも迷惑です。間違いなく、背を海に向けてからライトを照らすようにします。そのうえ防波堤などで、ライトをつけて歩きまわるのもやめましょう。魚が逃げてしまうのです。
3.予備のリールやしかけなどは、ひとまとめにして、ビニール袋に入れます。周りに散乱して足もとがリスクなのと、波しぶきを受けるのを避け、砂で釣り用具を傷めないようにするためです。少々不便とは言っても砂浜では、アイテム類はうしろのほうの高いところに置くようにしましょう。
4.昼間、どんなに暑くても、夜の海辺はわりと冷え込みます。セーターなど、寒さ対策を万全にしましょう。
5.周りの人への配慮をとりわけしましょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます