釣り場とポイント - 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法

管理釣り場初心者でも釣れる2桁スプーンテクニック

スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法

チヌ釣り名人、山崎庄一のチヌ(黒鯛)フカセ釣り必釣法

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

釣り場とポイント

海釣りのひとつ、投げ釣りのとき、ふつう、砂浜から投げてつりますが、むろん、砂浜に限らず、防波堤や岩礁、あるいはボートから投げて釣ることもできるのです。
それぞれの釣り場とポイント、およびねらい目の魚をあげてみましょう。

砂浜のポイント
砂浜ひとつをかなり、どんな砂浜をチョイスして釣るかで、狙える魚も変わってきます。
普通に、水が澄んでいて、砂浜の砂も白く、汚れていないところには、きれい好きな魚・・・シロギス・・・がいます。とりわけねらい目は、海底が少し小高くなっているようなところや、砂利があるような周りでよくつれます。
イチモチや、カレイ、ヒラメなども狙えるでしょう。カレイやハゼなど、海底を好んで住処とする魚は、船道の「カケアガリ」をメインとして、潮のあげ、下げに応じながら、移動する習性をもちます。これらの習性をマスターして、釣る側も狙いをつけるとよいでしょう。
裏をかえせば言うと水がにごっていて、砂が黒いようなところ・・・たとえば、湾内など・・・にも、そのようなエリアを好む魚がいます。クロダイやスズキなどは、えさのたっぷりな防波堤の周りや河口付近でつれます。

投げ釣りは、潮通しのよい外浜でも楽しめるのですよ。スズキ、ヒラメ、シロギスを狙います。湾内の砂浜では、クロダイ、アイナメ、カレイ、ハゼが釣れます。
海水のはいる川では、スズキやハゼを狙ってはいかがでしょう。

ひそかな砂浜では、シロギスなど、実にリラックスしてエンジョイすることができるのですので、海釣りビギナーの、つりデビューにはもってこいです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます