釣り方マニュアル釣り初心者上達方法

管理釣り場初心者でも釣れる2桁スプーンテクニック

スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法

チヌ釣り名人、山崎庄一のチヌ(黒鯛)フカセ釣り必釣法

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

多種多様な海釣り

海釣りには、「船釣り」、「磯釣り」、「防波堤釣り」および海浜での「投げ釣り」があるのです
どの釣り方を好むかは、人それぞれです。

船釣り
船釣りは、「沖釣り」とも呼ばれ、釣れる魚も大きな、数も予想できるのです。ただし誰にでも可能で、楽しめるかというと、そうもいきません。

磯釣り
磯釣りは、荒磯(あらいそ)とよばれる沖の岩場に渡ります。ですのでリスクが伴うことから、リラックスしてたいていの人は楽しめるということではないのです。

では、海釣り1年フレッシュな人でも比較的リラックスして楽しめるのは・・・おそらく「投げ釣り」ではないかと思います。
投げ釣りは、メインに波のひそかなシーサイドで釣ることが多く、メインの釣り場も砂浜です。ですので、比較的たいていの人は、リラックスしてエンジョイすることができる釣り方なのです。

投げ釣りの釣り場は、砂浜が普通とは言っても防波堤から投げてもいいですし、ボートから投げてもむろんO.K! 岩礁からの投げ釣りもわりといいものです。
とりわけ港や河口の防波堤からの投げ釣りは、ビギナー向けです。防波堤そのものが沖に出ていることから、さほど遠くまで投げなくてもいいからです。それに、防波堤のまわりは魚のよい住処(すみか)になっているからなのです。
一方、岩場からの投げ釣りは、しかけを太くしてえさを工夫することで、多種多様なタイプの魚を狙うことができ、楽しみも大きいとは言っても岩場でしかけやハリが引っかかるなどのトラブルもあるのです
そのうえボートでゆったりと海に出て、投げ釣りをするのも、違った楽しみがあるのです波のしずかな湾内が推薦です。シーサイドからはどうがんばっても届かないところに投げられるのが、ボートからの投げ釣りの醍醐味でしょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春からサマーシーズンの海釣り

魚には「旬」があるのです海釣りで狙うような、シーサイドでつれる魚には、多種多様な習性があり、シーズンに応じて釣れる魚も違ってきます。
そのうえ同じシーズンであっても、日本のように南北に細長い国では、エリアによって釣れる魚も当たり前のこと、違ってきます。

春からサマーシーズンにかけては、海釣りのハイシーズンとなるのです。とりわけ投げ釣りでは狙える魚のタイプもぐんぐんプラスされてしまいきて、海に出かけるのがハッピーになるシーズンです。


北の海はまだ水温が低く、冬です。
関東では、まだ冬の魚が釣れます。北日本では「アイナメ」や「カレイ」が釣れます。南のほうから徐々に「シロギス」が連れ出し、釣りもいよいよ春らしくなってきます。
黒潮が南のほうから岸に近づいてきて、水温が徐々に上がり始めます。すると海の魚たちの動きもエネルギッシュになり、釣りがハッピーになるのです。
けれどもまだ春の海は水温が不安定なので、南の釣り場へ行くことを推薦します。


海釣り、とりわけ投げ釣りに、なおいっそうも適したシーズンです。初夏は、シロギスが狙い目です。「イチモチ」も梅雨ごろから本格的につれスタートするので楽しみです。そのうえ夏休みに入るころからは、川の水が混じるようなところで、「ハゼ」や「スズキ」などが狙えます。けれども夏休みは、南の砂浜は、海水浴でにぎやかくなり、釣にはちょっと困りものです。水も暖かすぎます。むしろ、日本海側のほうが、水温もちょうどよくなり、釣りに適しているのです。
日本海の沿岸では、「クロダイ」など、多種多様な魚が釣れるようになるのです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋と冬の海釣り

日本列島は、南北に長い地形をしていることから、釣れる魚はシーズンによって変わります。リアルに、釣りがまったくできないシーズンなどはなく、そのシーズンごとに違った醍醐テイストがあるのです

秋の海釣り
海釣りのなかでも、とりわけ投げ釣りに関していうと、秋は、なおいっそうもよい釣りのシーズンといえるかもしれないですね。全国的な投げ釣りシーズンの到来といえるでしょう。
初秋の海は、予想外なことに夏よりも水温が高く、台風も次々と襲ってきて、わりと釣りシーズンとは思えないのとは言っても海がにごっているほうが釣れるという魚もいるのです。けれども台風のシーズンの海はリスクですので、くれぐれも気をつけて下さい。
秋も深まり、晩秋のころになると、「落ちのシーズン」です。まさに、何でも釣れる!楽しいシーズンです。
北日本では、アイナメの投げ釣りが真っ盛りです。関東から西では、クロダイや、スズキなどが狙い目です。イシモチやハゼなども、あまり投げなくてもよく釣れます。
海釣りデビューをするなら、秋こそ推薦です。まずはリラックスして投げ釣りからはじめてみてはいかがでしょう。

冬の海釣り
日本海側では、評判どおりのシーズン風が強くなり、海釣りはオフシーズンとなるのです。ところが関東から西では、秋に北日本で釣れていたヒラメやカレイ、アイナメが釣れるようになり、がぜん海釣りがハッピーになるのです。アイナメ、ヒラメは冬のねらい目です。
南のシーサイド(伊豆、南紀州、南四国、南九州)では、シロギスもつれます。
12月、1月は、まだまだ海釣りが充分楽しめるのですよ。冬のシーズンならではの魚を狙ってください。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 釣り方マニュアル釣り初心者上達方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます